低血圧で困ってる人へ朗報!若さの秘訣は低血圧。

低血圧で困ってる人へ朗報!
自分も低血圧で、肩こりや疲労感といった症状とずっと付き合って来てるんですが、その反面アラフォーには見えないって言われ続けてました。
その原因は肌の若さ。そしてその肌の若さは低血圧の人の方が保たれるとのこと。
昔は塩分多くとって血圧あげようとか思ってたけど、そこまで頑張る必要は無かったかも。
でも毎朝、顔面蒼白で体調悪そうな状況もいかがなもんかとは思いますが・・・。

 

これ以降は自分の持論。

老化は酸化することで発生すると思ってます。
食べ物が腐るのも酸化が原因ですからね。

酸素は血液を通って体に配られる。
血圧が高いということは酸素を送るスピードが早い。
酸素をたくさん送られるということは酸化もしやすい。

ただその代わり、パフォーマンスは上がる。
低血圧の人はそのパフォーマンス面が弱いため、疲れやすかったりする。
でも疲れてるからといって休んでもあんまり意味がないと思ってます。

いかに緊張するような状況を作って血圧を上げるかが重要。

カフェとかひと目につくところで仕事をするとかでも人目についているという状況は心拍数をあげるような状況を作り出せると思ってます。

自分が講演などで人目につくようなことを好むのはそういう本能的なものかもしれません。

 

じゃあ若さを保つにはそういう血圧をあげるような行為を避けたほうがいいのではないか?
それに関しては違うかなと。
実際、そういう活動を1日のうち1時間くらいしたとしてその間血圧が高い状態というのは、24時間(寝てる間も息をして心臓は動いてますから)でみると微々たるもの。

理想的な状態とは

基本低血圧な状態でいること。
自分の頑張りたいタイミングにわざと緊張するような血圧があがるようなことをして、体にガソリンを注ぎ込む。
そのON/OFFをうまく使いこなすことが重要かなと。

だから高血圧寄りの人は、少し静かに落ち着かせる状態とか、食の改善とかをして、基本低血圧とまではいかずとも落ち着いた状態を作ることから始めるのがいいのかと考えてます。

どうでしょう!?この持論。
あたってそうじゃないですかね?

参考↓
http://irorio.jp/asteroid-b-612/20131107/86693/

カテゴリー: TAIMEI, キモチ, 生活向上, 食文化, 魅力ある人間になるために タグ: , ,