【WinSCP】インポート、エクスポート:Windows7対応方法

いっつも、パソコンセットアップしなおすたびに面倒なので、
インポート、エクスポート機能を活用することにしました。

エクスポート方法

WinSCP.ini

をバックアップしておく。


インポート方法

レジストリ

INI file (WinSCP.ini)

OKボタン押してWinscp自体を終了させる

WinSCPのインストールフォルダを開く

Windows7の場合

C:\Program Files (x86)\WinSCP

ここに

winscp.iniをコピーする

スタートメニューのWinscpを右クリックし、プロパティを表示させて

以下の設定を入れる

Windows7の場合は、これを設定しないとiniファイルを読み込んでくれませんでした。

カテゴリー: PC環境 タグ: , , , ,