iOS9 ベータ版5インストールした感想

AppleのDeveloperサイトにてベータ版がダウンロードできます。

https://developer.apple.com/ios/pre-release/

iOS_9_for_Developers_-_Apple_Developer

Download_-_iOS_-_Apple_Developer

[PR]

ダウンロードされたZIPファイルを解凍すると

iPhone7,2_9.0_13A4325c_Restore.ipsw
といったispwファイルが出てくる。

対象のiPhone(iPad)をUSBでパソコンに接続しiTunesを起動。

デバイスが認識されたらそのデバイスのアイコンをタップする

iTunes

optionボタンを押しながら「アップデートを確認」をクリック

開く_と_iTunes

Finderが起動してくるのでダウンロードしたispwファイルを選択。

 

iTunes

 

アップデートされた後の感想:結論iOS9 素晴らしい

結論素晴らしいOSのため、自分はすでにiPhone6、iPhone6+、iPad miniすべてバージョンアップしてしまいました。特にバックアップもとらずに問題なく3台ともアップデート完了しました!

まず初期セットアップ(初期化はされない)がちょいちょい固まるんでやばい!ベータ版なのでフリーズしたか!?ってドキドキさせられる。
けどじっくり待つとだいたい先に進んだ。

 アップグレード内容について

・バッテリーの改善・省エネモードの搭載
→自動的に「省電力モード」には入らない「設定」->「バッテリー」の画面からONにする必要がある。

設定するとバッテリーアイコンが黄色に。
遠出するときやバッテリーが不安なときは省電力モードにして出かけるとかって使い方になりそう。

省電力モード省電力モード

※iPad版には省電力モードはなかった。
・セキュリティ強化
→これは具体的にはまだ調査中^^;
・iPadの操作性の改善
→とくに操作性の面で革新的に変化は感じなかった。
・検索機能の強化
→Spotlightの検索が強化されたとのことだが、特に革新的なことはまだ体験できず。
パソコンのSpotlight検索のようにEvernoteドキュメントまで検索とかできれば良かったんだけど・・・。
・マルチタスク/画面分割機能
→iPad側専用の機能。これは眠っていたiPadが主力になる可能性がありえる機能!!!かなりいいと思います!

iPad SlideOver

iPad SlideOver

iPad SlideOver

※2画面分割機能はiPad Air 2のみの対応!miniは非対応だった・・。

・「Siri」の強化、パーソナルアシスタント機能の追加
→まだ調査中。まだすげえとは感じない。
・音楽ストリーミングサービス「Apple MUSIC」の開始
→これは前からはじまってる・・・よね?
・ニュースキュレーションアプリ「News」の追加
→AppleがMusicに続き、キュレーションまで踏み込んできた!!!
もはや、Windowsの独占禁止法犯して勝ち取ったIEやOfficeの戦略!!!

グノシーやスマートニュースなど国産陣営も頑張って欲しい!
・マップアプリに乗り換え案内機能を追加
→日本国内は使えない。意味なし
・メモ(Notes)アプリの刷新・拡張
→ベータ5の段階では写真いれられるところまで。
Evernoteよりも早いためGoogle Keepとにたようなレイヤーとして重宝できるかも。
・AndroidからiPhoneへの公式移行アプリ
→詳細不明。

 

・その他
→iCloud Driveをアピールしてくる
iCloud Drive

 総論

MS Windowsと同じようにOSを支配し、アプリケーションプロバイダの領域に踏み込む。独占禁止法なアップデートといえる。
でも、便利だから素晴らしい。はやく正式版出てほしい!!!!

今回、音楽領域、クラウド領域、メモ領域、キュレーションメディア。このあたりのアプリケーションサービスプロバイダにとって非常に危機的な話なのかなと。

カテゴリー: iPad, iPhone, iPhone, iPhone/iPadアプリ, IT、PC環境, mac, OS, モバイル タグ: , , , , ,